フラーレン大全集

MENU

フラーレン化粧品はエイジングケアに最適

フラーレンの化粧品を使ってみたい!そんな方に、フラーレンの美容効果についておさらいしていただきたいと思います。美容効果が凄いから、フラーレン化粧品を使いたいという人は多いのですが、具体的にどういった美容効果を実感することができるのかを知らない人は少なくありません。

 

改めてフラーレンの美容効果について、解説していきますので覚えておいてもらえればと思います。

フラーレンに期待できる美容効果

フラーレンには、下記のような美容効果があります。

メラニン抑制効果

言わずと知れたシミ・そばかすなどの原因になるメラニンの生成を抑制する効果が、フラーレンにはあります。

 

メラニンの原因となっている有害物質をフラーレンが吸い取ってくれて、メラニンの色素沈着を予防することができます。つまり、シミ・そばかすができにくい肌にしてくれるということです。

活性酸素の除去

フラーレンの1番嬉しい効果と言ったら、活性酸素の除去です。活性酸素は老化の原因となりますので、体の調子を悪くしたり肌を劣化させたりします。

 

活性酸素が除去できれば、肌の老化を抑制することができますので、エイジング効果もバッチリです。肌だけではなく、身体的にも健康になりますのでいつまでも若々しくいられるというメリットがあります。

セルライト抑制効果

フラーレンにはセルライトを抑制する効果があります。脂肪が蓄積するのを防ぐことができるので、小顔効果も期待できます。

 

顔周りの脂肪が落ちにくいという悩みを抱えている方は、スッキリとした顔周りの実現が期待できます。

細胞死防止

紫外線を浴びると、活性酸素が増殖してしまうので皮膚細胞が攻撃されて死滅します。すると肌は老化の一途を辿り、肌トラブルが発生しやすくなってしまいます。そんな皮膚細胞への攻撃を阻止する効果が、フラーレンにはあります。

 

つまり、細胞が死滅するのを抑制して、皮膚細胞が元気で健やかに生きていけるように守ってくれる効果があるということです。

 

フラーレン化粧品に期待できる美容効果のまとめ

 

いかがでしょうか?フラーレンというのは、肌トラブルを改善するためにとても効果的な成分だということが分かってもらえたと思います。それでは続いて、こんな方にフラーレンをオススメしたいという肌悩みについて、ご紹介しましょう。

フラーレンはこんな人にオススメ

フラーレンの化粧品は様々な肌トラブルを改善することができます。ただ、その中でもこのような悩みを抱えている方に、特にオススメしたい成分となっています。

  • ほうれい線、目尻のシワなどが気になっている
  • 肌がゴワゴワした質感になっている
  • シミが増え続けている
  • 肌にハリがなくなってきた

フラーレンの作用で「コラーゲンの生成」を促進することができるので、肌の内側からシワを改善することが可能です。さらに、乾燥肌やニキビなどにも効果があります。

 

シワ・たるみ・シミ・肌のくすみ・老化などが気になってきた方は、是非フラーレン化粧品を試してみてください。

フラーレン化粧品の選び方

フラーレンは原液の販売もしていますし、化粧品に配合された状態でも販売されています。より効果的にフラーレンを活用するためには、どちらのフラーレンを購入すればいいのか?実は、原液と化粧品にはこんな秘密が隠されていました。

フラーレンは原液でなくてもOK

一般的に考えると、有効成分の濃度が高ければ高いほどに効果があると考えます。つまり、原液に近いほど効果が高いと考えるものです。

 

しかし、フラーレンというのは「1%以上」の濃度があれば、原液とほぼ効果は変わらないということが分かっています。ですから、原液を選ぶ必要はないということになります。フラーレンの原液を購入するのではなく、抗酸化作用が高い化粧品を選ぶことのほうが、肌にとって美容効果が期待できます。

 

抗酸化作用を持っている成分として有名なのは、ポリフェノールやビタミンCなどがありますので、このような成分がフラーレンと一緒に配合された化粧品であれば、より一層の効果が期待できます。それでは、具体的にフラーレンの効果を高めてくれる成分についてご紹介したいと思います。

フラーレンの効果を高める美容成分

フラーレンの働きをサポートして高めることが出来る美容成分が化粧品に配合されているかどうか?そこも化粧品を選ぶポイントの1つです。下記の美容成分が配合されていると、フラーレンと相乗効果を出してくれるので、美肌効果がより期待できるようになります。

APPS(アプレシエ)

ビタミンC誘導体の100倍以上と言われる浸透力を持った美容成分です。

TPNA

水溶性のビタミンE誘導体で、浸透力が高い美容成分です。

フラーレン化粧品に配合されていると良い成分

上記以外に、「植物由来エキス」という名前や「アロマ」という名前が入っている化粧品もおすすめです。あまり刺激の強い香りが付いているのは、あまりオススメではないのですが、アロマオイルで自然の香りが付いていることは、リラックス効果も得られますのでオススメです。

 

使ってみて、心地よいと感じる程度の香りが付いているとリフレッシュ効果がありますので、良かったら探してみてください。

使いやすさを考える!

フラーレンの原液を購入すると、自分の使っている化粧水や美容液、日焼け止めなど様々な製品に混ぜて使うことができるという良さがあります。しかし、手軽さに関して言えばデメリットとなるのです。

 

ゆっくりと時間をかけてスキンケアができるのであれば、まだいいと思います。ただ時間のない時は手軽にケアしたいというのが本音です。そんな時に原液から使っていたら、とても時間が足りません。

 

原液のフラーレンと化粧品に配合されたフラーレンは、先ほども言いましたが1%以上の濃度であれば効果は変わりませんので、化粧品に配合されたフラーレンを利用するのがオススメです。使いやすさを考えてコスメを選ぶというのも、大きなポイントではないでしょうか。